空中作業プラットフォーム、足場と移動式昇降作業台、昇降機と工事用エレベータ、移送台、販売とレンタル 




Electroelsa: 工事現場のための有益で安全な昇降システム

Electroelsa NEWS 2016 New Factory in Casole d'Elsa

リフトクライマー、 人荷用エレベーター, 建設用リフト、工事用エレベーターを製造するELECTROELSA社は、1982年に、土木・工業設備の設計と組立て事業を開始しました。  まもなくELECTROELSA社は、 昇降機の製造企業のための コントロールパネル のサプライヤーとして、リフト事業に参入しました。 また1995年以来、当社はメカニクス部門へ事業を拡大し、スプロケットとラック・アンド・ピニオン を利用した総合リフティングシステムの製造に尽力し、業界で最も権威のあるメーカーの一つとなりました。

 

ELECTROELSA社は、コントロールパネルを含む、製品すべての部品を100%自社生産しています。 機械および電気の設計のための高度な技術システムを使用しています。 製造には、溶接ロボットシステム 、またパネル内部のケーブルや配線のナンバリングには、自動マーキングシステムを導入しています。 当社はまた、日本から米国まで、世界中の顧客のニーズを満たすため、カスタマイズ製品も製造しております。

 

製品は、機材昇降用建設用リフト、工事用エレベーター、 人荷用エレベーター、400㎏から5000㎏以上の荷物を持ち上げることが出来るスプロケットとラック・アンド・ピニオン・システムを利用したすべての機器と25種類のモデルを誇っています。 さらに、最大幅51m、高さ220mの外壁作業用リフトクライマーも製造しています。

 

2015年に、ELECTROELSA社は、カーゾレ・デルザ地方に新工場を取得し、12,000 ㎡ から 53,000 ㎡へと拡大しました。 現在、引越し中です。

 

合計53,000㎡の施設は、6つの生産部門や事務所がある13,000㎡の屋内と駐車場や操作作業エリアのある屋外、さらにはショールームに捧げられたエリアに分かれています。